僕たちがやりました。8話のネタバレ、あらすじ。感想まとめ。視聴率

2019年8月15日

僕たちがやりました。8話のネタバレ、あらすじ。感想まとめ。視聴率

 

僕たちがやりました・8話

僕たちがやりました

僕たちがやりました。8話のネタバレ、あらすじ。感想まとめ。視聴率

僕たちがやりました。8話のあらすじ

以下、僕たちがやりました。8話のあらすじです。

ついに蓮子(永野芽郁)とつき合うことになったトビオ(窪田正孝)。飯室(三浦翔平)の「一生苦しめ」という言葉を思い出しても以前のような苦しみには襲われなくなり、幸せの絶頂に浸るが、気がかりなのは蓮子に思いを寄せる市橋(新田真剣佑)のこと。2人の仲を打ち明けようと病院を訪ねるが、市橋の唯一の身内だった祖母が亡くなったと知り、言いそびれてしまう。

一方、伊佐美(間宮祥太朗)は事件の被害者たちへの弔いを終え、意気揚々と今宵(川栄李奈)のアパートへ。ところが、伊佐美の子を妊娠したと告白する今宵に、なぜか別れを切り出されあ然としてしまう。
マル(葉山奨之)は自分を襲った覆面の男の正体を察し、報復に息巻いていた。

パイセン(今野浩喜)は飯室から教えられた情報をもとに、ようやく輪島(古田新太)の居所を突き止める。そこに向かうとパイセンの異母弟・原野玲夢(山田裕貴)が輪島の指示を受け、無防備な男を暴力で痛めつけていた。勇気を振り絞って輪島の前に飛び出し、息子だと名乗るパイセン。だが、輪島から告げられた残酷な事実にがく然とする。

同じ頃、トビオは、市橋が足の完治は絶望的だと医者に宣告されたことを知る。そもそも、全ての原因は自分にあると思い悩みながらも、市橋を支えたいと思い、仲を深めるトビオ。少しの希望を見出すが、蓮子との仲を打ち明けられず、複雑な思いを抱えていた。もんもんとするその様子に気づいた市橋は「言いたいことあんじゃねえのか?」とトビオに声をかけた…。

自分たちの起こした事件に、それぞれの決着をつけようとするトビオたち4人。
そんな彼らを待ち受けているのは、希望か、それとも…。

 

僕たちがやりました。8話のネタバレ

以下、僕たちがやりました。8話のネタバレです。

僕たちがやりました(僕やり)8話のネタバレ。あらすじ。トビオと市橋はどうなる?感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

マルは、復讐に行く。

パイセンは、土下座して、謝る。
輪島:帰してやれ、次ツラ見せたら、殺すぞ。
そこに、菜摘がやってきて、輪島を刺す。が、札束で、救われる。
輪島:で、だれ?この子のパパとママが、俺のせいで、え、死んじゃった。

輪島は行ってしまう。

トビオが、市橋にビデオを送る。
トビオ:お前の体のことだけど、俺、お前がリハビリ頑張ったの知ってるからさ。同情とかじゃなくてさ、お前と友達になれてよかったって思ってる。あの爆破事件無かったら、仲良くなれんかったんじゃ。犯人は、クソ野郎だよ。犯人は、絶対後悔してるからさ。だから、市橋、お前は絶対幸せになる。エールを送りたいと思います。フレフレ、市橋、頑張れ、市橋!

市橋:言いたいことがあるなら、顔見て、はっきり言えよ。
トビオ:俺さ、蓮子と付き合ってる。
市橋が、殴ろうとするが。
市橋:コクグラッチュネーション。
トビオ:それ、コングラッチュレーションじゃねえの。次、リハビリ一緒だから。じゃあな。

 

トビオが、蓮子に、市橋に俺たちのことを言ったとメッセージ
蓮子から電話。
蓮子:市橋、いいやつだよね。
トビオ:蓮子に会いたいな。
蓮子:私も会いたい。今日、親いないから、うちくる?
トビオ:すぐいくわ。

復讐に行く、マル。
結局、決着つかず。
マル:俺ら、似た者同士なのかも。
お前みたいな、やつと友達になるか!お前、友達いないだろう。ハハハ。
と走り去って行く
マル:いるよ!

マルは、パイセン、伊佐美、トビオに電話するも出ない。

今宵と伊佐美
伊佐美:ごめん、今宵。俺、バカだった。ちゃんと働いて、親になる。お前のこと大事にするから。一緒に
今宵:やめてよ。別れたって言ったじゃん。
伊佐美:なんでだよ?
今宵:だって、翔くん、綺麗な人間じゃないじゃん。矢波高の事件のこと。翔くんに話したのはね。私にこれ以上関わらないでくださいっていう報告だから。この子が大きくなった時に、犯罪者の子って言われないように育てるから。
伊佐美:待てよ、俺、本気なんだぞ。
今宵:私だって、本気だよ。翔くんのこと好きなんだよ。
伊佐美:ふざけんなよ、今宵。お前のことなんて、ただビッチだと思ってたのに。全然、ビッチじゃねえし、てかいい子だし。気づいたら、好きすぎてやべえよ、お前のこと

伊佐美は、

パイセン:俺は、生きてても、どっちでもいい人間だとわかったわ。タワーマンションも、高級車も、親父の金でこうたものも。俺は、親父というお釈迦様の手のひらでいきる、孫悟空や

市橋から、トビオに、ビデオ
市橋:俺も、トビオと友達になってよかったと思う。今思うのは、全部しっぺ返しみたいなもんだ。自分がゴミみたいになったら、それ相応の扱いになって当然。お前と蓮子と仲良くなれた。この怪我が俺とお前を引き合わせた。お前は、俺が会った中で、最高の友達だ。だから、お前にだけちゃんと言っておくぞ。俺もう、終わりにするわ。こんな体になった時から、考えてたんだ、いつ終わりにするかって。ばあちゃんも死んだし。リハビリしても、治ることはねえし。別に誰も恨んでねえけど。俺の幸せは俺がくだす。だから、トビオ、お前も幸せになれよ。フレーフレー、トビオ。蓮子のこと、幸せにしろよ

市橋が、飛び降りる。

僕たちがやりました。8話の感想

 

感想

僕たちがやりました。8話の視聴率

僕たちがやりました、8話の視聴率は、5.2%でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう