僕たちがやりました。3話のネタバレ、あらすじ。感想まとめ。視聴率

2019年8月15日

僕たちがやりました。3話のネタバレ、あらすじ。感想まとめ。視聴率

 

僕たちがやりました・3話

僕たちがやりました

僕たちがやりました。3話のネタバレ、あらすじ。感想まとめ。視聴率

僕たちがやりました。3話のあらすじ

以下、僕たちがやりました。3話のあらすじです。

罪の発覚を恐れてパイセンとマルと共に海外逃亡を図ろうとするも、目の前でパイセン(今野浩喜)が警察に逮捕され、空港から逃げ出したトビオ(窪田正孝)。だが、自分も捕まるのではないかとおびえ、学校にも行けず家にも帰れない。

まもなく、空港に現れなかったマル(葉山奨之)からトビオに電話が入る。最初から2人との約束をすっぽかすつもりだったと、許しを請うマルを呼び出したトビオは、一緒に逃げようと提案。さらに、どうせ捕まるのなら、“死ぬまでにやりたいこと”をすべて書き出し、パイセンにもらった金で実現しようと持ちかける。

同じ頃、パイセンは警察で飯室(三浦翔平)の取り調べを受けていた。飯室は矢波(やば)高の教師・熊野(森田甘路)の証言などから、共犯者がいると確信。パイセンを厳しく問い詰めるが…。病院では、爆発で重傷を負った市橋(新田真剣佑)がリハビリに励んでいた。犯人とにらむトビオらへの復讐(ふくしゅう)を誓う市橋は「あいつらを、早く見つけてこい」と仲間に命じて…。

ストーリー | 僕たちがやりました

一方、「やりたいこと」の一つ目を実行するため、夜の歓楽街に繰り出すトビオとマル。2人は、初めての世界に大興奮!しかし翌朝、トビオをがく然とさせるまさかの事態が起こり…。

ストーリー | 僕たちがやりました

その夜、トビオはある目的で凡下高に忍び込むが、担任の菜摘(水川あさみ)に見つかってしまう。蓮子(永野芽郁)がトビオのことを心配している、と聞かされて動揺するトビオ。そんななか、菜摘が「爆破事件と関係しているのかも…」と、事件前夜の熊野の不審な行動を話し始める。

僕たちがやりました。3話のネタバレ

以下、僕たちがやりました。3話のネタバレです。

僕たちがやりました(僕やり)3話のネタバレ。あらすじ。真犯人が別にいる?感想。見逃し配信。キャスト。視聴率

隣に、今宵が寝ている。胸を触ろうとするトビオ。
誰かくる。
伊佐美が入ってくる。今宵とキスする伊佐美
押入れに入る、トビオ。

押入れを開ける伊佐美
今宵は、コンビニに行く。

伊佐美:ニュースとかで死んで行った顔のやつとか見てたらわけわかんなくなって。寒気とかおさまんないから。自殺したね。結び方が悪かったのか、そのまま気失ってんの。で、一番際者に思ったの、やりて〜って。なんでお前ここいんの?
トビオ:マルと一緒にいて、逃げようと言ってたの、で
伊佐美:神様みたいなやつ見たの。すごくね!
俺の知ってる、伊佐美じゃねえ。

菜摘と蓮子
菜摘:家に帰ってなかった?
蓮子:やっぱり事件と関係してるんじゃ?
菜摘:それはないよ。大丈夫。私もちゃんと調べてみるから。だから何かわかったら、すぐに教えて。

ニュースで、矢波高の事件には、共犯がいると思われるとのこと。
プロパンガス付近に設置した爆弾が爆発した。

トビオ:俺たち、こんなとこ、爆弾仕掛けた?
伊佐美:してねえな。
トビオ:あいつだ。パイセン目撃したセンコーだよ。俺とマル見たもん、あいつが僕られてるの。
伊佐美:俺らは?
トビオ:犯人じゃない。あいつが真犯人だっていう証拠を掴むんだよ。
今宵:買い出し行こう。
伊佐美;帰ってきたら作戦会議だな

蓮子に、刑事が話を聞きにくる。

光が見えてきた。

市橋たちが、今宵の家の前で、伊佐美たちといる。
市橋:逮捕される前に、この手で処刑する。
伊佐美:トビオ、逃げろ!
トビオは、窓から飛び降りて逃げる。

仲間の一人に捕まるトビオ
これで見逃してください。100万あげるから。
取り出すと、紙だった。

蓮子:爆破事件、単独犯だって。今から会えない?
とメッセージ。

拳銃?を取り出す、伊佐美。逃げる。

トビオの前に、車椅子の市橋が来る
市橋:死んで償え。

僕たちがやりました。3話の感想

感想

僕たちがやりました。3話の視聴率

僕たちがやりました、1話の視聴率は、7.9%でした。2話の視聴率、6.5%でした。3話の視聴率は、6.6%でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう