コード・ブルー3。2話のネタバレ、あらすじ。感想まとめ。視聴率

2019年7月9日

コード・ブルー3。2話のネタバレ、あらすじ。感想。視聴率

コード・ブルー3。1話のネタバレ、あらすじ。感想まとめ。視聴率

コード・ブルー3・2話

コード・ブルー

コード・ブルー。3rdシーズン。2話のネタバレ、あらすじ。感想。視聴率

コード・ブルー。シーズン3。2話のあらすじ

以下、コードブルー3、2話のあらすじです

藍沢耕作(山下智久)が救命救急センターに戻って一週間が経過した。しかし、白石恵(新垣結衣)と藍沢のフェローへの指導方針などを巡るぶつかり合いは、緋山美帆子(戸田恵梨香)や藤川一男(浅利陽介)も辟易するほど。横峯あかり(新木優子)への藍沢の指導の厳しさは、センターを円滑に回したい白石にとって許しがたいものだった。白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始める。

白石と藍沢が、フェローの指導方針で、対立するようですね。

そんな折、開放骨折の患者、宮本望海(古畑星夏)が救急搬送される。17歳の望海は妊娠していることがわかり、駆けつけた父の勉(平山祐介)はHCU(高度治療室)でほかの患者が寝ていることも顧みず大声で娘をしかり始める。出産を望む望海に勉は大反対しているのだ。

妊娠で悩んでいるのは、この親娘だけではなかった。藤川は冴島はるか(比嘉愛未)の懐妊を知ったものの本人から話してくれないため聞くこともできずに思い悩んでいた。藤川は、そのことをうっかり白石や緋山に話してしまう。そこには藍沢もいた。

妊娠した17歳が搬送されてきて、父親と揉めるようです。

そして、藤川も、冴島はるかが妊娠していることを、聞けずにいるようです。

藍沢は人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をする横峯を見つけ、ICU(集中治療室)に連れていく。意識がない患者を最高の練習台と語り練習を促す藍沢の考え方についていけず横峯はついに泣き出してしまう。傍では灰谷俊平(成田凌)が震える腕を必死で押さえているなど白石は救命センターの現状に頭を抱えてしまう。

また、藍沢は、横峯を厳しく指導するようです。

そして、灰谷も、なかなか成長しないことで、白石は辛いようですね。

ギスギスした師弟関係のまま、ドクターヘリ要請を受けた藍沢と横峯は現場へ飛ぶ。マリーナでクレーンによって吊られた船が落下して、親子3人が怪我をしたらしい。機内で緊張する横峯に、藍沢は3人全員の処置を任せると言い放った。

そんなところに、ドクターヘリの要請があり、藍沢と横峯が現場に向かうということです。

そして、横峯に藍沢は、任せると言い出すということですね。

横峯はどうにかできるのでしょうか。

というのが、コードブルー3、2話のあらすじです。

コード・ブルー3。2話のネタバレ

以下、コード・ブルー。シーズン3。2話のネタバレです。

コード・ブルー3。2話のネタバレ、あらすじ。藍沢と白石が指導方針で対立する。感想。キャスト、視聴率

宮本望海と勉
勉:お前みたいなバカな奴が子供育てられるわけがない。
望海:できるし。

緋山が、冷静に話し合おうと。
望海は、相手の男とは、結婚しないと。

勉:一人で育てると言うことがわかってるのか?できる仕事は限られる。誘われても、断ってばかりだから、友達がいなくなる。趣味なんて、金も時間もない。気づいたら、17年経ってるんだ。考えてみろ。同級生が楽しんでる時に、大変だぞ。お前、まだ17歳だぞ。17歳の時にしかできないことをしろ。
望海:お父さんは、後悔してるの?
勉:いや、後悔したことは、一度もない。お前といて、ずっと幸せだったよ。
望海:お父さん、私やっぱり産みたい。

緋山:17歳だからダメだと言うことはないと思います。だから、みんな迷うんだと思います。私の友人でも産むことを迷っている人がいるんです。なんて声をかけてあげればいいのかわからないんですよね。でも、望海さんは迷ってなかった。妊娠を知った瞬間に産むことを決めてた。お父さんが子育てする姿を見てきたからだと思います。きっと。

勉は、最悪、自分が育てると。

 

藍沢と横峯。
藍沢:自分でなんとかしろ。下手すぎだ。思い切ってやったのは最適だ。それに、4歳の子を優先した搬送プランもよかった。よくやった。

横峯が驚いて、喜ぶ

灰谷は、乗り物酔いしてたので、ツボを押した。そして、手が痛くて、器具を持てない。
が、ドクターヘリは、滅多にそこまで揺れないぞと言われ、安心する。

白石と藍沢
白石:愛情がないわけじゃないのよ。そのやり方が正しいと思わないけどね。言い方を間違えれば、傷つくわけだし。黒田先生によくやったって言われた時、すごく嬉しかった。フェローにとっては魔法の言葉。その一言で吹き飛ぶ。お先に

彼らの成功も失敗も背負ってやる。その覚悟さえあれば

橘と緋山
橘:楽しいよって言うんだ。あいつが。一歩も車椅子から立ち上がれないのに。親よりも子供のほうが強いな。

 

藍沢に女子高生の患者が会いに来る。
藍沢:体調に気を使え

新海が、女子高生を迎えに来る。
腫瘍が3.5センチあるよう

藍沢がお店に行くと、白石と緋山がいる。

天野奏、高校生ピアニスト
藍沢:彼女は人生の全てをピアノに捧げてる。小脳に腫瘍がある。できれば触りたくない位置だ。今日の検査で、3.5センチを超えていた。不条理だ。

コード・ブルー。シーズン3。2話の感想まとめ

 

感想

 

コード・ブルー3。2話の視聴率

コード・ブルー3。1話の視聴率、16.3%でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう