過保護のカホコ。9話、ネタバレ、あらすじ。感想のまとめ。視聴率

過保護のカホコ。9話、ネタバレ、あらすじ。感想のまとめ。視聴率

 

過保護のカホコ・9話

過保護のカホコ

過保護のカホコ。9話、ネタバレ、あらすじ。感想のまとめ。視聴率

過保護のカホコ。9話、あらすじ

過保護のカホコ。9話、あらすじです。

 カホコ(高畑充希)は泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)に初(竹内涼真)との結婚の許しを乞うが、本気の二人を前に泉は自分も本気で反対すると宣言。そんな中、初代(三田佳子)が意識を失い、親戚中が病院に駆けつける。初代の余命が短いことを受け入れられない泉は、どうしても母を助けたいあまり治療法を巡って再び姉妹喧嘩を始めてしまい…。

心細さを感じるカホコを、初は初代の意識が戻った時に喜んでもらえるよう二人で家族の問題を解決して、結婚についても応援してもらおうと励ます。
早速親戚たちに結婚したいことを報告するカホコだったが、初代の病気は自分の行いのせいだと泣く福士(西岡德馬)に、離婚することにしたといじける環(中島ひろ子)、イト(久保田紗友)を勘当したと言う節(西尾まり)と、自分たちのことで精一杯の皆が応援してくれるはずもなく…。つきっきりの看病で焦燥しきった泉は、家族の絆を修復しようとするカホコに思わず冷たい言葉をかけてしまう。

大好きだった家族を誰も救うことができず無力感を感じるカホコを励ますため、初はカホコを抱きしめようとするが…。タイミング悪く現れた正高が今度は教子(濱田マリ)がやらかしてしまったと話し、一同は根本家へ。そこには以前施設を飛び出した保(横山歩)の他にも、親の帰りが遅いため行き場のない子供たちに夕飯を食べさせようと家に連れ帰ってきてしまった教子がいて…。子供たちを家に帰そうという正高たちだったが、カホコにはあるとんでもないアイデアが浮かぶ。それはカホコの将来を左右するひらめきだった。

昏睡状態から目覚めた初代は、泉とカホコに「家に帰りたい」と懇願する。久しぶりに我が家に帰った初代は、三姉妹とカホコに最後のお別れをする。命の灯はやがて消えようとしていた…。

過保護のカホコ。9話、ネタバレ

過保護のカホコ。9話、ネタバレです。

過保護のカホコ、9話のネタバレ、あらすじ。カホコと初は結婚できる?感想、キャスト、視聴率

教子が、子供たちに、夕食を食べさせようと、根本の実家に連れて来ていた。
また、付いて来た。
施設と親には、教子が電話した。
正興は、部屋の片付けをしていたら、腰を痛めてしまっていた。
正高は、この子たちを帰そうと。
カホコが、こう言う子供達が気軽に遊べる場所があるのかと、正高に聞く。
教子も、カホコと同じようなことを考えていた。
正興は、そんなものはなんとかなる。教員の免許がある。多枝は調理師の資格がある。
教子:私にできるかな。愛のない人だから。
カホコ:教子、おばちゃんは愛の詰まってる人だと思う。
初が、結婚を前提に付き合っていると、挨拶する。

と言うことで、そんな施設のことを相談を始めるカホコたち。

教子たちと何かを始めることになりそうな、カホコたちですね。正興や多枝も手伝うようです。子供たちを世話する施設のようなものを作るようですね。

病院に行く、カホコ。泉は、ついている。
カホコ:せっちゃんと環ちゃんと仲直りしてくれないかな。
泉:あれは、勝手に。
じいじ:カホコのために、戻ってくるんだ。
ばあばが気がつく。
初代:帰りたい。もう一度、私の家が見たいの。
泉:わかった。わかったから。

家に帰る初代
初代:やっぱり、ここが一番いいわね。

泉:あんたたちも、ママと話して来たら。
節、環:お許しがないとダメかと思った。

初代が、カホコに頼む。
缶に、3姉妹のノートや、へその緒が入っていて、それを見せてくれと。
カホコ:早く、ばあばの大好きな笑顔を見せてあげてよ

3姉妹が、ママの思い出話に話を咲かせる。
環が、いろいろと盗んでいたと告白する。
ママは、知っていた。

ばあばが、やっぱり、3姉妹をまとめましたね。さすが、ばあばです。違いますね。本当に
ここから、過保護のカホコ、9話の結末へ

初代と3姉妹。過保護のカホコ、9話の結末へ

初代:ねえ、衛くんは?ごめんね、環。あんたのこと、弱い体で産んじゃって。
環:そんなこと。
初代:節、イトはどうしてる?ごめんね、節、あんたの小さい時、構ってあげられなかったから。
節:そんなことないよ。
初代:泉、あんたには一番厳しく当たったから、その反動で、カホコのこと愛しすぎたんじゃないの。その愛に自由があるかどうかよ。カホコから、考えることを奪わないで、泉。

初代:明日から何もしないでいいと思うとホッとするけど、来年も再来年もみんなでお誕生会やりたかった。
ぞうさんを歌い出す、3姉妹。
初代:私、ちゃんとやってこれたかしら?いい母親だった?
環:ママは、地上最強の母親よ

ここは、グッときますね。3姉妹と初代。なんというか、いろいろあるのでしょうけれど。
3姉妹だけではなく、カホコのことも考えている、初代ですね。

初が実家に来る
初代に、初が描いた家族の絵を見せる。
初:これからは、愛する姿を描きたいと思います。
初代:これはダメね。あなたがいないじゃないの。初くん、うちの家族になって、カホコのこと守ってあげてね。
カホコ:でも、ママに許してもらえるかどうか。
初代:駆け落ちなんてダメよ。ばあばね、勘当されて、親の死に目に会えなかったことが心残りなの。

ばあばが、お姑さんにもらった指輪を、カホコにもらって欲しいと
初代:カホコ、あなたが、このうちと家族を守ってちょうだい。誰よりも、一番、うちの家族のこと愛してるじゃない。
カホコ:ばあばは、もっともっと長生きするんでしょ。
初代:必ず先に死ぬの。ちゃんと寝て、ちゃんと食べて、好きな人の手を離さないで。みんなのこと頼んだわよ。
カホコ:わかった
初代:ありがとう

ここも、初代が、カホコのことや家族のことを考えているというのがよくわかりますね。
初は、この様子を見て、泣いていましたが、グッときますよね。過保護のカホコ、9話は、泣けますね。

ばあばが亡くなる。
じいじ:初代、ありがとう。愛してるよ。

アトリエで、カホコと初
カホコ:こんなの初めて。こんなに体中の力が抜けてっちゃうんだなって思って。感覚が全部、なくなっていっちゃうんだなって。結婚なんて、考えられないよ。家族を守って行く自信なんて全然ないし。
初:カホコどこにいっちゃたんだ?さっきから探してるのは、元気で明るいカホコだよ。家族のことを守るなんて簡単なわけないだろう。ばあばが好きなカホコでいれば、きっといつか結果は出るって。結婚だって、こんな時だからこそ、するべきだと思う。病める時もって言うだろう。こんな時だからこそ、逆にしなきゃいけないんだと思う。
カホコ:そうだね。

初:リピートアフターミー。病める時も健やかなる時も。愛し合うことを誓います。
カホコ:病める時も健やかなる時も。愛し合うことを誓います。

誓いのキスをしようとすると、他の人が入って来る。

初:結婚しよう、根本カホコさん。
カホコ:結婚しよう、麦野初さん。

過保護のカホコ。9話、感想まとめ

 

感想

 

過保護のカホコ。9話、視聴率

ドラマ、過保護のカホコの9話の視聴率、9.9%でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう