ハロー張りネズミ。4話のネタバレ、あらすじ。感想のまとめ。視聴率

2017年8月7日

ハロー張りネズミ。4話のネタバレ、あらすじ。感想のまとめ。視聴率

 

ハロー張りネズミ・4話

ハロー張りネズミ

ハロー張りネズミ。4話のネタバレ、あらすじ。感想のまとめ。視聴率

ハロー張りネズミ。4話のあらすじ

ある日「あかつか探偵事務所」に人気漫画家の北村(内田慈)という女性が訪ねてきた。その依頼は、娘の七恵(後藤由依良)と二人暮らしの家の中に、ほかの誰かが家にいる気配がするので調査して欲しいとのことだった。奇怪な依頼に表情を曇らせるグレ(森田剛)だが、人情とお節介をモットーにしているからとゴロー(瑛太)たちは、この依頼を引き受けることにする。
その二日後、仕事場のマンションに缶詰になる北村は、七恵を一人で留守番させるという。その機会を利用して、ゴローは北村の自宅に数台のカメラを設置し、娘の様子を監視することに。すると、七恵が誰かと話をしている様子が映し出された。
その後、続々と起こる怪奇現象の数々にどう対処してよいか困ったゴローは、南(リリー・フランキー)に相談し、河合(蒼井優)という霊媒師を紹介してもらうのだが……。

ハロー張りネズミ。4話のネタバレ

ハロー張りネズミ、4話。ハロネズのネタバレ、あらすじ。感想。幽霊が家の中にいる?キャスト、視聴率。動画

アキコ:実際どうなんでしょう?
河合:できれば家の方がいないほうが、集中しやすいんで。

ゴロー:なんで、あんな嘘を。
河合:本当のことを言ったら、もう住めなくなるでしょう。退治すればいいのよ。

和室から霊気が感じられると、河合。
河合:この柱。探偵さん、私のバッグ持って来てもらいます?
ゴロー:どこですか?
河合:どこでしたっけ?じゃあ、私持って来ます。あ、それ以上、近づないでね

河合が出て行くと、でかい手が出て来る。
逃げる、ゴロー。
河合が助けに来る。呪文?を唱える。
手が逃げて行く。
ゴロー:なんなんすか?これ?
河合:言ったでしょ。近づかないでって。これでしばらくは封じ込めるかな。3日が限界かな。その間にこの柱のこと調べないと。
柱の裏に、穴を見つける。
河合:この家を建てた建築業者とかわかるかしら?

河合:あの柱だけ異様に古いでしょ。じゃあ、もう店じまいしていいかな?
ゴロー:いいとも?
河合:運んで。あれだけでも結構疲れるのよ。探偵さん、お楽しみはこれからよ

北村が仕事をしている。七恵が苦しんでいる。

ハロー張りネズミ・4話の感想まとめ

 

感想

 

ハロー張りネズミ、4話の視聴率

ハロー張りネズミ、4話の視聴率は、4.8%でした。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう