ハロー張りネズミ。3話のネタバレ、あらすじ。感想のまとめ。視聴率

ハロー張りネズミ。3話のネタバレ、あらすじ。感想のまとめ。視聴率

 

ハロー張りネズミ・3話

ハロー張りネズミ

ハロー張りネズミ。3話のネタバレ、あらすじ。感想のまとめ。視聴率

ハロー張りネズミ。3話のあらすじ

ハロー張りネズミ。3話のあらすじです

 

蘭子(深田恭子)の依頼を受け「サンダー貿易副社長自殺」の真相について調べ始めたゴロー(瑛太)たち「あかつか探偵事務所」の面々。殺害されたとされる蘭子の父・乙吉(平田満)と当時交流があったサンライズ出版の南(リリー・フランキー)に関係書類を探し出してもらうも、それを良しとしない者たちによる邪魔が入る。

四俵蘭子の依頼を受けて、サンダー貿易の件を調査していた、ゴローたち。

蘭子の父、乙吉とつながっていた、サンライズ出版の南に資料を探してもらうも、サンライズ出版は、爆発させられてしまいました。

一方、乙吉の右腕として働いていた元秘書課長の仲井(吹越満)をグレ(森田剛)が探し出し、仲井と蘭子が久々の再会を果たすと、ゴローたちの調査を協力することに。そんな中、一緒に調査を進めている仲井は、とある1枚の現場写真を見て、ふとあることに気がつくが…。
果たして、25年前の事件の真相とは!?

そして、乙吉の元秘書仲井が、蘭子と会いたいということで、蘭子と会うと協力するということに。

そして、仲井が何かを見つけます。

25年前のサンダー貿易の事件の真相はどうなるのか。

というのが、ハロー張りネズミ、3話のあらすじです。

ハロー張りネズミ。3話のネタバレ

ハロー張りネズミ。3話のネタバレです

ハロー張りネズミ、3話。ハロネズのネタバレ、あらすじ。四俵蘭子(深田恭子)の依頼の事件の真相は?感想。キャスト、視聴率

ゴロー:もう逃げられねえぞ
清掃員:俺の仕事はこれを処分することなの。それで先生が喜んでくれればいいんだよ

CDが落ちている。
ゴロー:先生が欲しがっているのは、これなんだよ。これ渡す代わりに、蘭子さん放せ。

仲井は、銃を構えている。
仲井:あんたが殺したんだろう

仲井が銃を撃って、舞原はオフィスビルから落ちる。

ゴローと清掃員がもみ合って、落ちる。
ゴロー:蘭子さん。
ビルに捕まって落ちていないゴロー。
清掃員は落ちて死んでいる。

そこから仲井が見える。

舞原は落ちて死んでいる。
警備員に取り押さえられる仲井。

犯行の動機は、仲井は答えていない。

グレは、拳銃を持っているのを知っていた。
かほる:なんで黙ってたの?
グレ:言って、どうなる訳でもないっていうか。家族があんなことになって。仲井さんが20年間どんな気持ちでいるかわからないでしょ。仲井さんに確信があったのかな?

面会に行く、ゴローと蘭子
仲井:あの写真を見たときに、犯人は舞原だとわかったんです。

左手で書かれていた、MAIBARA

仲井:これで自分の人生に蹴りがつきました。蔵元のことなどは、刑務所で手記を描いてみようと思います。
蘭子:仲井さん、ありがとうございました。どうかお元気で。
仲井:どうかお幸せに

帝国リサーチの片桐から、風かほるに電話。
もうこれ以上はやめろと、死人がまた出るぞと。

ゴロー:仲井さんのいう通りですよ。蘭子さんも幸せならなきゃ。
蘭子:そうですよね。そろそろ今の仕事も辞めたいと思っていたし。
ゴロー:そういや、蘭子さん、何やってるんですか。
蘭子:今は、ホステスです。六本木のクラブで、かなりベテランですけど。人気あるんですけど。少しはお金も持っているので、調査料のことはご心配なく。じゃあ、私はここで
ゴロー:蘭子さん、また会えますよね?

探偵事務所に行くと、蘭子がいる。
蘭子が、事務として雇われた。

ハロー張りネズミ・3話の感想まとめ

 

感想

 

ハロー張りネズミ、3話の視聴率

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう